サービスを確認してからフライヤー印刷|こだわりのデザインと素材

こだわりのデザインと素材

診察券

人気の制作法

診察券は、普段患者様側からはあまり意識をしないものではありますが、素材にもデザインにも病院のこだわりがたくさん詰まっています。現在はインターネットで手軽に印刷会社に制作を依頼することが人気です。初めての診察券作成でも、たくさんのデザイン見本を見ながら、好みのデザインに作ることが出来ます。また、分かりやすい価格表を確認しながら素材や加工をチョイスできるので、予算を守って制作することが可能です。その素材は大きく分けて紙カードとプラスチックカードの二種類あります。紙カードは比較的価格が安く、ペンで名前などを記入しやすいことがメリットです。一方でプラスチックカードは価格が高いですが、耐久性が高く折れ曲がることや印刷のかすれの心配がありません。さらに高級感を感じられることが人気のようです。

わかりやすいデザイン

複数のカードを所持している患者様は、取り出す際にどれが診察券か分かりにくく、その点を不便に感じる方もいらっしゃいます。医院のロゴマークや、イメージ色を使用することで、パッと見て患者様に分かりやすいデザインになるように工夫しましょう。どの診療科なのかを分かりやすくすることも大事です。例えば、小児科はお子様にも親しんでもらえるように動物などの可愛らしいデザインがよく見受けられます。また歯医者は清潔感を感じられるデザインが多いようです。さらに婦人科はやわらかく落ち着いたピンク色が使われることが多く、患者様が見てすぐに分かりやすい作りになっています。患者様と医院の間をつなぐ大切な診察券ですので、その素材にもデザインにも医院のこだわりがたくさん詰めて制作しましょう。