業者のサービスを確認してからフライヤー印刷を依頼しよう

マンガ本

手軽に自分の本を作りたい

自分の作りたい作品を作る事が出来る同人誌は、小ロットの印刷も可能ですので、大変人気があります。ですが、規定によっては印刷を断られる事もありますので、著作権など事前に良くチェックをしてから申込むようにしましょう。

診察券

こだわりのデザインと素材

診察券はいインターネットで印刷会社に依頼することが、手軽な為に人気です。価格表が分かりやすい為に、予算を守って制作することが出来ます。印刷会社では、たくさんのデザインと素材から、その医院にふさわしい診察券を制作することが出来ます。

依頼する前に確認する

印刷機

フライヤー印刷を依頼する際に知っておくと良いポイントとして挙げられるのが、業者ごとのサービスの違いです。通常フライヤー印刷を依頼する際は1枚あたりの単価や総合的な支払額が安いところなどを重視しがちですが、実はサービス内容等も含めて考えておくことで、様々なメリットが得られることがあります。例えば業者の中には納品だけでなく、ポスティングや自社サイトへの広告掲載などをサービスとして行っているところもあり、それらの人件費などを勘案すると、結果的にそのサービスを実施している業者に依頼したほうが安上がりなこともあります。そのため印刷費用だけでなく、全てのサービス費用なども含めて比較検討することが重要です。

フライヤー印刷の際に業者を利用する目的として挙げられるのが、なんといっても出来上がりの差です。予算に余裕がないなどの理由から、個人商店では手書きのフライヤーなどをコピーして利用することが多いですが、その場合印刷ミスや見た目などからあまり広告効果が得られないことがほとんどです。しかし業者にフライヤー印刷を依頼することで、プロのデザインによる広告作成を依頼することができるので、結果的に多少費用が必要となっても大きな広告効果が得られることがほとんどです。またフライヤー以外の広告を依頼することができる業者もおり、合わせて依頼することで費用が安く済むこともあります。これからフライヤーなどの印刷を検討されている方は、一度業者に見積り依頼を行うと良いでしょう。

葉書き

DMや明細に便利

圧着ハガキは、秘匿性を高くでき記載できる情報量も普通のハガキより多く、DMや個人に対するお知らせや通知等に非常に便利です。ハガキと同じ料金で送れる事や非常に高い確率で中味を見てもらえるということも人気の秘密です。